今やネットで購入できるようになった給食に出ていたワインゼリー

私が住んでいた地域の小・中学校では給食のメニューに「ワインゼリー」がありました。 デザートとして1年に何回か出るメニューでとても美味しく、みんなの人気メニューのひとつでした。

「小学生や中学生でワイン?!」と驚くかもしれませんが、正体は「ぶどうゼリー」です。 しかし、その名の通りワインも入っているのです。きちんと「山形県産ワイン使用」と書いてありました。 原材料の欄には「ワイン」と書いてあるのに小・中学校の給食で出てきたことが面白かったです。

大人になってから時々「ワインゼリー」を思い出し、ネットで調べてみると、今は学校給食で出ていたデザートもネット通販で手に入ることを知りました。記憶にある懐かしいデザートがいくつかありました。

私の記憶の中にある「ワインゼリー」は普通のゼリーのように滑らかな食感なのですが、普通の「ぶどうゼリー」とはカップの中心部分が少し違いました。 冷凍されて届くので、おそらく「ゼリーの真ん中だけ凍っていたのかも」と今考えれば思いますが、ゼリーの中心に何か入っているような食感でした。

そして、やはり「ぶどうゼリー」と違うのは「ほのかにワインの味がするような気がする?!」ことです。 曖昧な言い方ですが、当時はワインを飲んだことがなかったので、「これがワインの味なのか?」と思いながらみんなで食べていた懐かしい思い出です。https://www.zometool.me/datsumo-taiken.html

新年一週間目にして感じる時の早さの中で 

ついこの前、年末だの締めくくりだの言いながら新年を迎えたかなと思いきや、もう経っている一週間。やっぱり日々仕事しているとぶっ飛びに早い(笑)。

でもそうやって、やることが何かしらあるということは幸せなことだと思っている。

もーいくつ寝ーるーとー・・・♪な歌が響いた昨年度末も無事安全に締めくくり、迎えた今年。早々に初仕事に取り組んでは、先日をもってひと区切りがついた。

ぶっ飛びに早く過ぎる時間の中、とりあえずいつもの休日に入った今日。気づけば今年初のお給料日を迎えているという時間の経過スピード(笑)。

今年も励む仕事。すっかり慣れた現場で、周りの人たちとも諸々のことを分かち合ったり、協力し合ったり、時折休憩時やなんかに世間話を交えたりしながら、委ねられたお仕事をひとつの形に納めていく。自分の持ち合わせる色形や力を認められ、信頼されながら自分なりに人と社会のお役に立ち、必要を満たしながらひと仕事をこなしていくのは気持ちがいいものだ。

そんなお仕事の報いを受け取る、今年初のお給料日。今後も与えられた現場の主軸的存在としてお役に立ち、必要を満たしていきたい。キレイモ 金額