秋といえば月見バーガー!ワンランク上の「金の月見バーガー」となるものを頂いて来ました♪

中秋の名月を過ぎて、やっと秋を本格的に感じるようになってきたこの頃。
秋といえば、思い浮かぶものの中にマックの月見バーガーがあります。CMが流れると「あぁ秋かぁ…」と季節を感じる程。私が俳句を嗜んでいたなら、確実に季語として使っているレベル。
秋しか食べられないというあの特別感が、記憶の「秋」の引き出しの中で大きな存在感を放っているんでしょう。(ただ食い意地が張っているだけだと言われたらグウの音も出ませんが笑)

というわけで前置きが長くなりましたが、食べに行ってまいりました。
今年は「金の月見バーガー」となるワンランク上のものが登場しているという事を聞いていたので迷わずそちらを注文。

先に感想を言ってしまえば、
ワンランク上と五感ではっきり感じられる一品でした!

まず、見た目と触感。バンズがふわっふわなんです!そして食べずにも分かるバターの香り。一口食べるとバターと小麦の香りの甘いコンビネーション。マックグリドルと似ていますが、甘さは香りだけでキツくはありません。

そしてベーコン、タマゴ、チェダーチーズ、ビーフパティ、オーロラソース、全部がすごい。
ベーコンはスモーキーな香りを出し、タマゴはぷりんぷりんの食感、チェダーチーズは厚くてとろーりとろけているので、口の中で濃厚なクリーミー感を醸し出し、さらにオーロラソースの酸味のきいたクリーミー感で全ての具材のこってりを感じながらもさっぱりと頂けるバランス。

これは…コーラに合う庶民のジャンキー!ではなく、ビールやワインと頂けるやつやー!

秋を感じながら、お腹も心も大満足なランチになりました♪ucsカード etc