お酒を飲んで踏んだり蹴ったりの目に遭った後輩

先日、会社の後輩がお酒を飲みすぎたらしく、だいぶ凹んでいました。
前日に友だちと居酒屋でお酒を飲んでいたらしいのですが、その日はついつい飲みすぎてしまい終電を逃してしまったそうです。
しかし、次の日も仕事だったのでタクシーで家に帰ったのですが、次の日の朝、いつもの時間に起きれずに、また会社までタクシーを使うことになったとか。
それに加えて、朝の道路渋滞でタクシーを使ったのに、結局始業の時間に間に合わずに遅刻するという失態を犯してしまいました。
寝坊して仕事に遅れるだけでも、朝はバタバタするし、上司には向ける顔もないし、けっこうダメージは大きかったりしますよね。
しかも、前日の夜と出勤でタクシーを使っているので、その余分な出費だってバカになりません。
まさに踏んだり蹴ったりといったような感じで、凹む気持ちもわからなくはありません。
そもそも、お酒を飲みすぎた自分が悪いというのはもちろんなのですが、ここまでツイていないということもそれほどよくあることではないでしょうか。
私も小さな失敗をすることはときどきあるのですが、きっと後輩には良い教訓になったのではないかと思います。

今年はいろいろな努力を積み重ねられる年にしたい

寝て起きたら、まるで別人のように魅力的な人間になっていた…
そんなことがあったら良いのですが、実際には、そんなことは起こり得ません。
すぐ手に入るようなものやスキルはすぐに陳腐化してしまうし、本当に大切だったり基調なものはそうそう手に入らないものなのです。
だからこそ、日々の努力や研鑽というのが大切だし、その結果がその人の魅力や価値を作るのでしょう。
スリムな体型になっておしゃれな洋服が似合うようになりたいとか、お金を貯めて旅行をしたいとか、そういうことは一朝一夕ではできません。
なので、今年はそうした小さな努力をしっかりと積み重ねられるように頑張りたいなと思っています。
それから、自分のためにすることといえば、しっかりと世の中の役に立つスキルを身につけていきたいです。
「世の中」というと漠然としてしまいますが、家族や友だち、それから会社などの、身の回りにいる人たちと考えてもいいかもしれません。
そういう人たちに良いものを提供したり、役に立てるようになるというのが、徐々に自分の成長に繋がるような気がします。アリシアクリニック カウンセリング

以前通っていた美容室で髪を切ってもらおうと思ったが…

ある日髪を切ってもらおうと思い立って、以前通っていた美容室に予約できるかどうかを問い合わせてみました。でも予約がいっぱいで取れませんでした。このときは「縁がなかった」と思ってあきらめ、自宅の最寄り駅から電車で30分ほどのところにある、行きつけの美容室で予約を取り直しました。
以前通っていた美容室は美容師の腕前がよい反面、自宅から徒歩約30分、路線バスはあっても使い勝手は今一つ、とアクセスが良いとはいえません。数年前に経営体制が変わったことを機に通うのをやめてしまいました。
その後に今の行きつけの美容室を利用するようになりました。美容師の腕前はずっとよいのですが、電車で30分というのは決して近いとはいえず、料金1回当たり約7,000円も高めなので、何かと負担が大きいのも事実です。
遠くの美容室へ行くのが面倒に感じることはときどきあるし、そこまで手間暇をかけられない状況も今後は予想されます。やはり自宅からアクセスの良いところで、安心して髪を切ってもらえる美容室を1か所でも探しておこうと思いました。脱毛ラボ カウンセリング

ビールのおつまみは自分で作ってみるのも良い

お酒好きの人でなくても。たまにビールが飲みたいなあと思うときがあるものです。ですが次の日の仕事の事や体のこと、あとどうしても体重が気になるのでどうしても我慢してしまうということもあるでしょう。ですからそんな時に最適なのがノンアルコールのビールでしょう。生ビールじゃないから物足りないなんてこともないし、かといってアルコールがききすぎることもないです。飲んだ後口当たりがすっきりとするのもいいでしょう。夏はべたつき感が特に気になるので、チップス系のスナック菓子をおつまみにしてもすっきりと楽しめます。また、夏と言えばビールでしょう。ビールもお気に入りのおつまみと一緒に飲むととても最高ですよね。そんなお気に入りのおつまみは自分で作ってしまう、という人もいるでしょう。そこで注目なのがグルメサイトです。楽しみながらおつまみやビールの知識を深められそうです。自分で作ってみると塩加減などもちょうどよくなって良いでしょう。夜 お金を借りる